患者教室のご案内

第20回赤穂市民病院学会を開催しました

平成30年9月22日、第20回赤穂市民病院学会を開催しました。
今回は、福岡県田川市病院事業管理者・田川市参与で、全国病院事業管理者協議会副会長等を兼務されている齋藤貴生先生が、「病院は何を求められているか」と題して、特別講演を行っていただきました。
プログラムの詳細は以下のとおりです。

・開催日時: 平成30年9月22日(土) 午前9時~午前11時35分

・場  所: 赤穂市民病院 3階講義室

・プログラム詳細

時 間  演 題 名 所 属 発 表 者
 9:00    開会あいさつ          院長  藤井 隆     

 

            

 

  一般演題Ⅰ                     座長(三木 育子)
9:05  1 地域連携と災害拠点病院における多職種共同による実地訓練 栄養部 鳴瀬 紫保
9:15  2 病棟薬剤師によるがん化学療法に関する薬学的介入事例の評価 薬剤部 檀 和貴
9:25  3 認知症ケアにおける自分自身の役割と課題 地域医療室 西山 耕平
9:35  4 まつ毛美容液の効果  皮膚科  和田 康夫 

 

    

           

  

  特別講演                     座 長 (藤井 隆)
10:00 病院は何を求められているか 田川市病院事業管理者
田川市参与
全国病院事業管理者協議会副会長
病院経営の質向上研究会会長
斎藤 貴生

 

  

  

  一般演題Ⅱ                     座 長 (明石 千香子)
11:05 5 他部門認定看護師による仮想共通事例を用いたリレー形式研修を試みて 看護部 武内 佐和子
11:15 6 認知症があっても在宅復帰を諦めない
~服薬支援における多職種連携の可能性~
老健あこう 鍜治 実
11:25 7 複数の薬物負荷または非薬物的誘発試験によって冠攣縮の関与を診断した急性冠症候群の2症例 初期研修医 千田 有紗

 

  

 

11:55    閉会あいさつ         事務局長 長坂 幸則

 

             

トップへ

赤穂市民病院へのご意見をお聞かせ下さい。

頂いたご意見への回答は行っておりません。

ご意見ありがとうございました。
今後の運営に活用させていただきます。

診療内容に関するお問い合わせにつきましてはお答えできません。また、個人情報が含まれるお答えはいたしかねます。
お問い合わせされた情報は、お問い合わせへの回答でのみ利用させていただきます。

必須項目を全て入力して下さい。

お問い合わせ内容

お名前※
メールアドレス※
ご住所
電話番号※

※は必須項目です。

お問い合わせありがとうございました。